• BI

人体にある1番大きな骨と1番小さい骨

人間の身体の中でいちばん大きな骨は何でしょうか?


太ももにある「大腿骨(だいたいこつ)」とよばれる骨。


どれくらい大きいかというと、身長の約1/4の長さになります。


ではいちばん小さな骨は何でしょうか?

耳の中にある「耳小骨(じしょうこつ)」とよばれる3つの骨うちの1つ「あぶみ骨」 どれくらい小さいかというと、その大きさは約3mmです。


骨には筋肉や腱が付着し、骨と骨は関節でつながっています。

脳からの指令で筋肉が収縮し、骨が引き寄せられ関節が曲がるため手足が動きます。身長の1/4から3ミリまで、大小様々な関節のメカニズムがあるということなのですね。



14回の閲覧
  • Facebook
  • Instagram
Copyright © 2020 Body Intelligence Inc. All rights reserved.