検索
  • BI

運動中にプロテインはNG?!

更新日:10月23日

筋トレなど運動中は、筋肉を構成するたんぱく質からエネルギーを作りやすくなります。

つまり、筋肉は分解される傾向にあるのです。


筋肉の分解を止めるには、たんぱく質など材料となる栄養が必要です。

筋トレ中にプロテインを飲んでいる光景を見ますが、おそらく「筋肉を分解させないため」や「なるべく早くたんぱく質を摂って効率よく筋肉をつけたい!」というねらいがあるのではないかと思います。


しかし筋トレ中に飲むプロテインは、実は効率が良くなく、少しもったいないのです。

プロテインの主成分はたんぱく質で、たんぱく質は胃腸で消化され、最小単位のアミノ酸まで分解されて体内に吸収されます。


胃腸で消化されるということは、エネルギーが胃腸で使われるということです。

運動中は、筋肉でエネルギーを使いたいため、なるべく消化に負担をかけない方が好ましく、プロテインよりもすでに分解されたアミノ酸ドリンクの方が適しています。

アミノ酸を摂ることで、運動中の筋肉の分解を防ぐことができます。


効率良く筋肉を増やすためには、運動中はアミノ酸、運動後はプロテインがおすすめです。







最新記事

すべて表示