検索
  • BI

運動中にはBCAA!!

更新日:10月23日

運動中に摂った方が良いサプリメントとして、「アミノ酸」があります。


たんぱく質が分解された最小単位がアミノ酸です。


肉や魚、卵、豆類、乳製品、プロテインドリンクなど、たんぱく質を含む食べ物が体に入ると、胃液など消化液でアミノ酸まで分解されて体内に吸収されます。


アミノ酸は20種類あります。


20種類のアミノ酸が材料となって、筋肉や髪、皮膚、ホルモン、血液、代謝に必要な酵素などの元となる、たんぱく質が作られます。

その中でも、バリン、ロイシン、イソロイシンというアミノ酸は筋肉を作るために重要な働きをもっており、これら3つを合わせて「BCAA」と呼びます。


BCAAは筋肉のエネルギー源となります。


運動中にBCAAを摂ることで、筋肉の分解を抑え、そして筋肉の合成を促す効果があります。


BCAAの中でもロイシンは特に重要で、筋肉を合成するスイッチの様な働きを持つといわれています。


またBCAAは、すでに最小単位まで分解されていて消化に負担がかからないため、運動中に摂るのがおすすめです。


効率よく筋肉をつけるには、運動中にロイシンが多く含まれるBCAAを摂り、運動後にプロテインドリンクを飲むのがおすすめです!





最新記事

すべて表示