検索
  • BI

舌を鍛えて肩こり改善

猫背や肩こりを改善するために肩のストレッチを行うことは一つの方法として有効ですが、根本的な解決にはならないかもしれません。


舌の位置によって、肩甲骨の位置は影響を受け、猫背や肩こりの原因となります。


なぜなら、舌と肩甲骨はつながっているからです。


舌も筋肉でできており、舌骨というノドの骨にくっついています。


この舌骨からはヒモのような薄い筋肉である肩甲舌骨筋(けんこうぜっこつきん)という筋肉が伸びていて、肩甲骨にくっついています舌が下がると舌の筋肉がゆるみ、舌骨が前にでやすくなり、その影響で肩甲骨も前に引っ張られます。

そうすると肩が前に出て丸まり、猫背の姿勢になるため肩こりも起こりやすくなります。





  • Facebook
  • Instagram
Copyright © 2020 Body Intelligence Inc. All rights reserved.