検索
  • BI

脚はおへそからはじまっている!?

更新日:10月23日



関節を動かすときは、「どこからその関節を動かしているか」のイメージが重要です。


例えば、股関節は、ももの付け根(⿏径部(そけいぶ))から「始まっている」と思っている⽅が多いと思い

ますが、実はおへその奥から「始まっています」。



歩くときは、おへその奥を⽀点に2 つの振り⼦を交互に振っているイメージをすると、全

⾝を使いながら歩くことができます。


おへその奥から脚がはじまっているとイメージすると、

⾃然と腹筋を使って脚を使うことができますので、疲れにくくなったり、ダイエットやボディシェイプ、膝や腰の痛みの予防・改善にも効果的です。


このイメージで今日は歩いてみたらいつもと違う感覚が得られるかも!?






最新記事

すべて表示