検索
  • BI

肩の力を抜くために、肩の存在を忘れてみる

更新日:10月23日

Written by Yuki. M


ゴルフのスイングなどで「肩に力が入っている」と指摘されたことがある方は多いのではないでしょうか?


抜こうと意識してもなかなか抜けない肩の力。


これはある意味当然で、力を抜こうと意識が肩にあるうちは、ついつい得意な使い方をしてしまうので抜きたくても抜けなくなってしまうのです。


ではどうしたらいいのか。


肩とは違うところに意識を向けて、一旦肩のことは忘れましょう。


意識を向ける場所としてオススメなのが二の腕です。


二の腕の筋肉は脇の下から肘のとんがった骨につながっています。


例えばゴルフのスイングなら、トップに到達した時、肘は最大限脇の下から離れているので二の腕にストレッチ感を感じるはず。


腕を振り上げる時、脇の下から肘が遠ざかるイメージをし、二の腕の伸び感を感じてみましょう。


おそらく肩が上がる暇がなかったはずです。


肩が上がりやすい方はこのように、脇の下から肘が離れていき、二の腕が伸びる感覚を使ってみてください。





最新記事

すべて表示