検索
  • BI

筋膜リリースをゴリゴリするのはNG!

更新日:10月23日


フォームローラーやテニスボールなどをお尻や太もも等に当てて、筋肉をほぐす「筋膜リリース」。


痛ければ痛いほど「効く」感じがすると思って、硬いフォームローラーで行ったり、ゴリゴリ強く押し付けたりしていませんか?


痛みを感じるほど強く行うと筋肉がこわばってしまい、さらに繰り返し強く押し当てすぎると瘢痕(はんこん)化し、タコやマメのように皮膚や皮下組織が硬くなって逆効果になる可能性があります。


筋膜リリースを行うときは、「気持ちいい」、または「イタ気持ちいい」くらいの強さでコロコロ流すように行い、同じ部位には30〜120秒ほど行うと良いでしょう。


すると、筋肉の緊張がとれて柔らかくなり、不快感を解消したり可動域を広げたりと、期待している結果を得やすくなります。




最新記事

すべて表示