検索
  • BI

⾻盤後傾改善にはヒップヒンジが効果的です

⾻盤後傾は、もも裏側にあるお尻の付け根から太ももの裏(ハムストリングス)が硬くなり、⾻盤を⾜の⽅向に引っ張る⼒が強すぎることが、主な原因の⼀つです。


⾻盤後傾を真っ直ぐに戻すためには、硬くなったハムストリングスを伸ばす必要がありま

す。

また、⾻盤が後傾していると姿勢のバランスを取るために、⾻盤を前に出して猫背の姿勢に

なりやすくなります。

これを改善するためには、お尻を後ろに突き出して上体を前傾させる、ヒップヒンジという

エクササイズが有効です。


背中は真っ直ぐ伸ばした状態で膝を軽く曲げ、

⾻盤から前傾させることでもも裏のハムストリングスを伸ばすことができます。



最新記事

すべて表示