検索
  • BI

朝の散歩はストレスの緩和に最適!

慢性的なストレスは気持ちを暗くしてしまったり、イライラしやすく怒りやすくなってしま

ったりします。


これはストレスによってセロトニンというホルモンの分泌が抑制されることが、原因の

一つとして挙げられます。

セロトニンは「幸せホルモン」と呼ばれ、気持ちをリラックスさせる、感情を穏やかにす

る、前向きな気持ちにさせる、といった働きがあります。


セロトニンを分泌させるために簡単にできることとして、日光、特に朝日を浴びる、とい

うことがあります。


朝日を浴びると、セロトニンが分泌され1日を前向きな気持ちで、穏やかに過ごしやす

くなります。


さらに、ウォーキングなどの一定のリズムで行うリズム運動はセロトニンの分泌を促

すと言われていますので、朝の散歩はストレスを抑え気持ちよく過ごすためにとても

有効な方法といえます。



最新記事

すべて表示
  • Facebook
  • Instagram
Copyright © 2020 Body Intelligence Inc. All rights reserved.