検索
  • BI

最後までしゃがめますか?

更新日:10月23日

足を閉じる、または腰幅に開いて立ち、つま先を真っ直ぐに向けましょう。

手を前に伸ばし、ゆっくりとしゃがみ、膝を真っ直ぐに向けてできる限り曲げていきます。


あなたは、最後までしゃがめましたか?


しゃがめなかった、またはしゃがむのに窮屈さを感じた、バランスが取れなかった方は、骨盤や股関節、足首が硬くなっている可能性があります。

この「ディープスクワット」というエクササイズができない、またはやりにくい場合、腰痛や肩こり、不良姿勢などのリスクが高まります。


これを改善するエクササイズとして、「クックヒップリフト」があります。

「ヒップリフト」は、仰向けになり両膝を90度に曲げてお尻を持ち上げるエクササイズですが、「クックヒップリフト」は両手で片膝を抱えて片足でお尻を持ち上げます。

回数は1セットにつき10〜15回、1〜2セットで行うと良いでしょう。

このエクササイズでは、骨盤や股関節の可動性の向上が期待できます。


「クックヒップリフト」をやった後に、もう一度しゃがんでみましょう!

いかがでしょうか?しゃがみやすくなっていませんか?

ロールダウンという前屈動作でも、やる前とやった後で変化を感じやすいので、ぜひお試しください!



最新記事

すべて表示