検索
  • BI

太陽光によって代謝が上がる!

更新日:10月23日

ヒトの体内時計は約25 時間周期といわれています。

⼀⽅、地球の1 ⽇は24 時間になっていますので、そのままだと毎⽇1時間ずつずれてきてしまいます。(12⽇経つと昼と夜が逆転した⽣活になってしまいます、、、)


これを修正しているのが、⽬から⼊ってくる光です。

ヒトの⽬の奥にある、脳の視交叉上核(しこうさじょうかく)というところで、⽬から⼊っ

た光を感じ取ると体内時計はリセットされます。


朝、⽬に光が⼊ってくることで体内時計をリセットし、⾃律神経のリズムやホルモンの分泌

などを正常に機能させます。

脳の働きが活発になり、筋⾁が動き、全⾝の細胞が⽬覚め始めるのです。

代謝もよくなりますので、消費エネルギーも増え、体温も上がります。


光であれば何でも良いわけではなく、蛍光灯などでは光の強さが弱く、光の強さが⼗分に強

い太陽光が⽬に⼊って感知することで、体内時計はリセットされます。



最新記事

すべて表示