検索
  • BI

体を柔らかくするコツ②〜ストレッチの方法〜


体を柔らかくするために、ストレッチは有効な方法の一つです。


それでは、ストレッチはどれくらいの時間、どのように行ったほうが良いのでしょうか?さまざまな研究がありますが、1つのストレッチでは30〜60秒間伸ばすのを、3〜5セットほど繰り返すことが効果的といわれています。ストレッチよって筋肉が伸ばされると、血管も横に引っ張られて細くなり、血液は押し出されて一時的に血液が少なくなる虚血状態(きょけつじょうたい)になります。


そして30〜60秒経過して一度ストレッチを緩めると、血管が元の太さに戻り、筋肉に一気に血液が流れてきます。


ストレッチを数セット繰り返すことで、血管の弾力性が高まって血行が良くなり、痛みの緩和や柔軟性の向上が期待できます。気持ちよく感じられる程度の強さでストレッチを行い、30〜60秒くらい伸ばすことを3〜5セット繰り返すと、効率よく筋肉が伸びて体を柔らかくすることができるでしょう。


毎日、または週に3回(2日1回のペース)くらいのペースで定期的に行うと、柔軟性の向上とその維持がされやすいといわれています。

体を柔らかくしたい方、肩や腰などに痛みを感じる方は、ぜひストレッチを習慣にしてみましょう!




最新記事

すべて表示