検索
  • BI

お腹の中の別の生命体が筋肉を作っている!②

更新日:10月23日


ヒトとは別の生命体である腸内細菌の中でも善玉菌は、ビタミンB群を合成するという役割を担っており、特にビタミンB6は筋肉や血液を作るのに必要な栄養素です。


腸内環境を良好にして善玉菌を増やした方が、身体づくりは効率が良くなります。

善玉菌を増やすためには、食物繊維、特に水溶性食物繊維を摂ることがおすすめです。


水溶性食物繊維は、わかめなどの海藻、リンゴやバナナなどの果物、オクラや納豆、アボガドや玉ねぎなど、トロトロ・ネバネバした食べ物に多く含まれます。


この水溶性食物繊維が善玉菌の餌となり、腸内細菌の中の善玉菌の割合が増えることで、体内でビタミンB群の合成が促されます。


筋肉を増やしてボディメイクやシェイプアップをしたい方、さらには美容や健康を目的とした方も、トロトロ・ネバネバした食材を積極的に食べましょう。




最新記事

すべて表示