検索
  • BI

あなたの骨盤は前傾?後傾?中間?

更新日:10月23日

骨盤は大きく前傾タイプ、後傾タイプ、中間タイプに分かれます。


前傾タイプは反り腰に、後傾タイプは猫背になりやすくなります。

どちらも腰には負担がかかり、腰痛のリスクが高まります。


骨盤が前傾しているか後傾しているかを正確に確認するのは専門のトレーナーでな

ければ難しいのですが、壁の前に立って簡易的にチェックするができます。


好ましい姿勢である、骨盤の中間タイプ(ニュートラルポジション)では、かかと・お尻・

肩・後頭部が壁につきます。この時、壁と腰の間には手の平1枚〜1・5 枚分のスペー

スがあるのが理想です。


骨盤前傾タイプでは、壁と腰の間に大きな隙間ができたり、後頭部が離れてしまった

りすることが見られます。


骨盤後傾タイプでは、後頭部が壁から離れてしまったり、肩をつけるとお尻が離れて

しまったりすることが見られます。





最新記事

すべて表示